スウェーデンを拠点に活動するタフのデザインによるコレクションから、ベストセラーアイテムをご紹介。






-
スウェーデンを拠点に活動するタフは、年齢を問わずに日々使えるコレクションをデザインしました。
子どもにとっての大皿が、大人にはサイドプレートになるような、
サイズと用途の関係に着目したデザインは、一つの使い方にこだわらずに、
使い手が想像力を働かせることで、様々な機能に対応します。アイスが溶けたモチーフや、
スタンプなど遊び心の溢れたアイデアから生まれたシリーズです。
-
ガブリエラ・グスタフソンとマティアス・ストールボムによって、
2002年 にストックホルムで結成された建築デザインスタジオ。
ユーモア感覚とマテリアルや形への示唆に富む視点が特徴的で、
建築からインテリア、プロダクツを中心 に手術室、照明、階段、家具など数多くの日常使いのデザインを手がける。
建築やデザインの存在、機能が日常生活において、主張しすぎることなく効果的に影響するか、
自身の普遍的な提案が特別な状況を生み出すかということを念頭に活動を続けている。
MuutoやZero、Nola、KARIMOKU NEW STANDARDといった
ブランドとコラボレーションした作品は商業的に成功し、
MoMAでも展示され、ストックホルムのスウェーデン国立博物館や
デザイン ミュージアム・デンマークといった国際的に著名な美術館の
パーマネントコレクションになっている。